事業方針

日本一の地域スポーツクラブを目指して!

【夢!情熱!挑戦!】大いなる発展へ向けて『丸八運動』

888名増強運動 

 

 

~ 日本ど真ん中名古屋をバウンドテニスの舞台に ~

 

バウンドテニス普及と発展のために『するスポーツ』、『みるスポーツ』から 『ささえるスポーツ』活動へ!!

1. 協会のスポーツイベントと協会の運営の充実を支えるスポーツボランティア運動を展開し、みんなが作り上げる協会にしていく。     ~ 協会を支え、成長させる人 ~ 2. 高齢者へのバウンドテニス参加を積極的に呼びかけるイベントの開催と、若年層がバウンドテニスへの興味を持たせるイベントを開催する。        * 親子なごやかスポーツ隊、日曜練習会3. 4グループの組織を、より一層活発化する。

 

 

名古屋市バウンドテニス協会の基本理念

 

会員全員の叡智を結集し、  誰からも親しまれるバウンドテニス協会に!  誰もが楽しめるバウンドテニス協会に!  誰にも開かれたバウンドテニス協会に!すべく努力するとともに、バウンドテニスを愛する全ての仲間の ”健康増進” と ”親善交流” の場となることを目指す。

 

 

名古屋市バウンドテニス協会の目指す方向 (ビジョン)

 

プレーの上手下手にかかわらず、誰でも、いつでも、どこでも、気軽に、楽しみながらバウンドテニスを通じて会員同士の仲間意識を育て、日本一の地域スポーツクラブづくりを目指す。そして、その理念の中で、生涯スポーツとして楽しむ会員と、競技スポーツを目指す会員とが、自由で楽しいクラブとして積極的に交わり、その中から愛知を代表する一流の選手を育成する。